TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2012/03/02(金) 437 「生きる力」を育てるには?
 私が当研究所で中高生や大学生のキャリア教育指導をしていて、よく質問されることのひとつに、文部科学省が唱える「生きる力」というスローガンがあります。しかし、この意味が漠然としすぎてよくわからないという意見が多く聞かれるのも事実です。

 そこで、この「生きる力」を具体的な力に置き換えいくつかあげると、@失敗を恐れずチャレンジを続ける力A過去や歴史から学び未来に向かって成長を続ける力B他者と力を合わせよりよい成果をあげる力C状況の変化に応じ自分らしく考え、よりよい判断をする力D知識・情報を社会や生活にマッチするよう活用し、より多くの人々の役に立てる力の5つとなります。

 では、これらの「生きる力」にはどんな学力が必要かというと、@については問題発見力・継続力、Aには過去・歴史の成功・失敗をふまえ未来への希望のシナリオを作成する仮説力・洞察力が、Bには他者の話をしっかりと聴く傾聴力やいろいろなアイデアを具体化しまとめる統合力が必要です。Cには社会の状況変化を正確に把握する力や判断力が、Dでは学んだことを実際の生活にどう活用したらいいのかという活用力や、多くの人々のニーズを分析し企画、提案する力などです。

 ところで、日々の家庭の中でも自分なりに考え、生きる力を高める方法はたくさんあるものです。この「自分なりに考える」とは、ひとつのテーマについていろいろな角度から深く掘り下げ、目先だけでなくそれが将来的にどうなるか?という予想の上で必要な準備・計画を実行しその結果を反省し、さらによりよい再計画を立てるまでをさします。

 私はこれらの考え方を「多面的」、「本質的」、「長期的」の3つのキーワードでまとめ「三面思考」と名付け、学生たちにいろいろなテーマについてこの考え方を用い、指導しているところです。又、この「三面思考」には常に「なぜ」、「もし」、「どのような」という3点セットで考えることが有効で、私はそれを「な・も・どの習慣」と呼んでいます。

 例えば、進路や就職を考える際に「なぜそれを選ぶのか?」、「もしそれを選べば?」逆に「もしそれを選ばなければ?」そして、「それらを達成するにはどのような考え方や準備、計画、学力などが必要だろうか?」と考えてみるのです。「生きる力」の意味がこれからの厳しい社会を自分らしく自立して生き抜くことだとすれば、私はなるべく早い時期からの学習や家庭においても「三面思考」や「な・も・どの習慣」の実践をおすすめしたいと考えています。

 毎日少しずつ考える習慣が1年、2年後から必ず突破力となっていろいろな場面で役立つ時がくるだろうと思います。保護者や学生のみなさんに少しでも参考にして頂ければ幸いです。

2020年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

過去の日記
2020年07月(0)
2020年06月(0)
2020年05月(3)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
 

  

 (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山・四国事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報