TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2014/02/28(金) 528 しっかり考えるには「分析力」が不可欠!
 ソチオリンピックも終わり、各国で活躍した選手がいろいろなコメントを残しています。フィギュアスケートの浅田選手は、「世界選手権を当面がんばり、その後のことはじっくりと考えたい」と述べました。これから4年間、次のピョンチャンオリンピックに向かって現役選手を続けるかどうかを考えることは各選手にとって大きな決断を要するものと思います。

 ところで、オリンピック選手に限らず、そもそも、この「じっくりと考える」ということはどう考えることなのか?という素朴な疑問がわきます。日常的にも、子育て、教育などの指導において「しっかり考えなさい」というわけですが、果たしてどのように考えればしっかり考えたことになるのか?は簡単な質問ではありません。しかし、一生を生きる上でしっかりと考えなければいけない場面が少なからずある以上、この意味を整理しておく必要があるのではないかと私は考えています。

 しっかり考えるとは何か?「しっかり」の意味をできるだけ丁寧に考えてみたいと思います。この「しっかり」とは、@論理的にA具体的にB本質的にC長期的にD多面的にE客観的にF相対的にG戦略的になど、数多くの意味を表しています。従って、何かについてしっかりと考えるには、@〜Gなどを理解し、いろいろな事例にあてはめて考える必要があります。

 例えば、論理的とは、「筋道を立てて考える」ということですから、テーマを「就職」とした場合、まず就職とは何か?について分析する必要があります。当然、就職の分析をするには、分析力の基本ができているという前提ですが、今まで分析の学習やトレーニングをあまりしてこなかった日本の教育では、「できない、難しい」と感じることが多いのではないでしょうか?

 Aの具体的に考えるにも、ひとつのテーマについて、「例えば〜」というように分析力が必要となります。同様に、Bの本質的はもちろん、Cの長期的も、「これからどうなるか?だからどうするか?」ですから、やはり分析力と言えます。Dの多面的ももちろん、Eの客観的も広い視野で考えることですから、幅広く社会の状況を分析できていなければ考えることはできません。Fの相対的も、やはり全体の中の部分という意味ですから、全体がよくわかっているという意味で全体を把握する上での分析力が必要となります。Gの戦略的に考えるということが分析力を必要とすることは言うまでもありません。

 つまり、しっかり考えるとは、答えが複数ある問題・物事・テーマを分析的に考えるということであり、しっかり考えるには分析力が十分備わっているということが前提だということです。もし、私たちがしっかりと考えることができないとするなら、それまでの学習で分析力が十分育っていないと考えられます。つまり、「分析力」の有無が重要な理由は、しっかりと考えながら人間が一生を生きる為に不可欠な能力だからということです。

2019年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

過去の日記
2019年09月(0)
2019年08月(1)
2019年07月(0)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
  (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山・四国事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報