TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2015/04/17(金) 563 「スマホやめるか?大学やめるか?」をどう考える?
 今月4日、信州大学の入学式で山沢学長が、約2,000人の新入生に語ったことば。「スマホをやめるか?大学をやめるか?」は、私たちにいろいろなことを考えさせてくれます。このことばは、昨今の若者世代がスマートフォン偏重や依存症になっている風潮を憂慮し語ったことばだということです。

 山沢学長は、「スイッチを切って本を読み、友達と話し、自分で考える習慣をつけ、物事を根本から考えて全力で行動することが、独創性豊かな学生を育てる」と述べました。では、この「本を読む」をどのように理解すれば良いでしょうか?私は、本を読むとは、特にノンフィクションの場合、本に書いてある内容の背景を考えたり、著者の考えに対して違う見解や自分の考えを見出すことなどをさしているように思います。

 又、「友達と話す」については、本の読み方と同じように、相手の考えの背景や自分と見解が違う場合は素直に自分の考えを話すということが重要だと考えています。日本では、これまで相手やまわりに無意味に合わせたり、空気を読むというようなことばかりが美徳という考え方が多く見られました。これを一部では「沈黙は金」ということばで表現するようですが、実は「沈黙は金」は、山沢学長の言うように静かにじっくりと考えることを意味しているのだと私は思います。

 他人に合わせることで楽に生きられるかもしれませんが、ただ合わせているだけでは自分らしく考える力は育ちにくく、山沢学長の話している本質的な思考力にはつながりにくいと感じます。自分で考え抜いた意見が例え他人と違っても、それは当たり前のことだと自信を持って言える力がこれからの多様な価値観の社会では重要なことだと思います。

 むしろ、他人と違う意見を持っているからこそ自分らしいと自己肯定できることが大切ではないでしょうか?そして、違う意見を語り合った後は、またいつもの友達に仲良く戻る。つまり、他人と違う意見を言おうが言わまいが、友達との信頼関係はゆるがないというのが世界標準の対人関係だと言われています。(だからこそ外国人は、普通に議論・激論をするのですね)

 山沢学長の語った「友達と話そう」という本質は、まさにこのことを言っているのではないかと私は想像しています。「自分で考える習慣をつける」については、誰かから与えられる問題をただ解くのではなく、自ら広い視野で問題を見つけ、なぜだろうか?どうしたら良いだろうか?などと考える習慣が大切だということではないでしょうか。

 又、「物事を根本から考えて全力で行動することが独創性を育てる」については、そもそも物事が何から始まっているのか?できているのか?などを探究し、自分なりの発想で真剣に新しいものに取り組めば何らかの成果につながり、その継続が個性的で自信ある人物へと近づくと語っているように思えます。

 今回、山沢学長は、学生に対してスマホに多くの時間を使わず、その貴重な時間を「考える力」を育てることに使ってほしいという趣旨で語られたのでしょう。この意味を私たち大人がどのように深く理解するか、そして行動するか、山沢学長に試されているように感じるのは私だけでしょうか?

2019年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

過去の日記
2019年09月(0)
2019年08月(1)
2019年07月(0)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
  (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山・四国事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報