TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2015/05/15(金) 564 そもそも、ニュース(情報)はなぜ重要か?
 私たちにとってニュースを知ること、つまり情報を知ることはなぜ重要なのでしょうか?

 これまで日本では情報の価値や重要性についてあまり多く語られることがなかったように私は感じているのですが、実は、情報は私たちの生活にとって大変深い影響を与えるものと言えます。

 例えば、今、メディアで報道されているシャープの経営不振というニュースや、つい最近では、大塚家具をめぐっての社内トラブルというニュースがありました。これらのニュースがどのように自分の生活や仕事に影響するのでしょうか?

 例えば、シャープの場合、かつてシャープペンシルや電卓などいろいろな商品を開発をして日本の経済発展に貢献してきたわけですが、その中でも特に液晶の技術では世界に類を見ないほどの成功をおさめました。しかし、その成功体験が強かったがゆえに液晶技術にこだわりすぎ、そこに投資を集中させてしまい、他国との価格競争などに敗れてしまったという側面もあるようです。

 ここから、このニュースで学べることは、成功することのメリットとデメリットということです。成功しすぎるとその前例をどうしても続けてしまうが為に、時代や社会の変化に対応できず衰退する危険性をはらんでいるということです。

 つまり、このシャープのニュースを自分事と置き換えて、これまでうまくいったことがこれからもうまくいくのか?そうでなければどんな準備をしておくべきなのか?というような考え方で行動をすることが大切だということが学べます。

 このように、ニュースを見てそこから何を学び自分事として考え行動するか?が重要なわけです。

 一方、大塚家具の社内騒動では、トップ二人の経営方針の違いが明らかとなり、激しい社会の変化に応じてどのように着実に経営を継続していくのか?という問題提起が浮かび上がります。つまり、経営を継続して行なうには、社会の変化をよく把握して適切に判断・行動することが重要だということがわかります。

 ニュースや情報は、この2つの事例からもわかるように、社会の変化や、その変化に対して自分がどのように考え行動するかの大切な判断材料になるというわけです。仮に、ニュースや情報をしっかりと把握していなければ時代遅れとなり、知らないうちに衰退していく危険性があるのです。

 もちろん、この2つのニュース以外でも多くのニュースから学べますが、その中に2020年をメドにセンター入試が廃止され、新しい大学一次入試が一部記述問題となり、二次では人物重視入試に移行していくというニュースがあり、これから子育てをする世代の方々にとっては重要なニュース・情報のひとつと言えるでしょう。

 ニュースや情報をしっかりと理解し、自分事としてどのように判断・行動していったら良いのか?その材料こそまさにニュースや情報であり、私たちが社会の変化に適切に対応する為にも極めて重要だということがわかります。

2024年2月
1
2
3

過去の日記
2024年02月(1)
2024年01月(0)
2024年00月(0)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
 

  

 (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山・四国事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報