TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2015/09/04(金) 571 「誰が責任を取るのか?」について考える
 最近、よくニュース等で話題にのぼるのが「誰が責任を取るのか?」というテーマです。オリンピック国立競技場の建設をめぐる費用の見積もりが乱高下し、税金を使うにも関わらず、いかに建設費の計算方法がいい加減かという印象を与えたばかりですが、今度はオリンピックのエンブレム撤回です。

 まず、これらを見て共通しているのは、「私は〜までしか知らない」という考え方です。これは、私は「〜に指示を出したから後のことはわからない」という考え方につながります。つまり、最後まで全体を通して責任を持つという考え方が弱いということでしょう。自分のパート(部分)をこなせば後のことはわからない、自分のパートさえしっかりとこなせばいいだろうという安易な考え方です。これは、「全体と部分」という考え方がよく理解できていないから起こるのだろうと推測できます。

 つまり、自分の仕事は、全体の中で一部分の役割を果たすのはもちろんだが、全体の結果がどうなるか?うまくいかないならどのように協力し、関与するのか?という考え方が希薄なのだろうということです。

 このように、全体をよく見通して結果がどうなるのか?にまで最終的に責任を持つという考え方がひとりひとりに重要だということが今回の一連のトラブルで学べます。これは、企業や官庁・組織などでもよく見られることですが、自分のセクションだけしっかりやっていればいいという縦割りの弊害だと思われます。

 今回の件だけでなく、この他者に依存的で他人の責任にしがちな話は良く耳にするのではないでしょうか?例えば、自分の子どもを育てていく場合、最終的な責任者はもちろん保護者なわけですが、ともすれば、自分の子どもの子育てを学校の先生の責任にしたり、まわりの責任にすることが見受けられます。これらも、自分の責任で子どもの全体を見据え育てて、保護者がその結果の責任を取るという考え方が弱い一例だと思います。

 この子どもの全体とは、例えば0才から18才までをどのように育てればしっかりと自立させることができるのか?というプロセスになります。来年からは18才に選挙権も与えられます。この場合、保護者がこれら自立への学びを継続しながら適切に子どもと向き合い、いろいろな指導をしながら、まず18才までをしっかりと育てるということが保護者、そして子育ての最も重要な役割りだということです。

 最初に書いた「誰が責任を取るのか?」は、オリンピックの建設費・エンブレムだけの問題ではなく、子どもを育てている全家庭の自分事の問題であるということを改めて考え、実行することが今回のトラブルから学べる重要なことだと私は考えています。

2019年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

過去の日記
2019年09月(0)
2019年08月(1)
2019年07月(0)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
  (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山・四国事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報