TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2015/11/20(金) 576 国産MRJ 初飛行成功!
 国産初のジェット旅客機「MRJ(三菱リージョナルジェット)」が11月11日、初飛行に成功しました。国産旅客機の開発は、戦後初のプロペラ旅客機「YS−11」以来、約半世紀ぶりです。

 これまでの日本の航空機開発の歴史を振り返ると、三菱重工業は戦時中、まずゼロ戦の開発を行いましたが、日本の太平洋戦争敗戦と同時に、GHQによって7年間、航空機の開発・生産が禁止されました。その後、三菱によって国産のプロペラ機「YS−11」が開発され、1973年にはその「YS−11」の生産も終了。

 私も、何回か「YS−11」に乗ったことがありますが、とても安定感のある、良い飛行機だったことを印象深く覚えています。そして、2008年、やはり三菱のMRJの事業化が決定し、その初飛行が今回のニュースです。

 このように、いろいろな経緯を経て、この度の嬉しいニュースになったわけですが、今後まだまだ難問が控えているようです。

 ひとつは、2016年に行われるアメリカでの2500時間にもわたる型式認定という試験が待ち構えていることです。このテストでは、あらゆる場面を想定し、いろいろな試みが行われるということで、無事にテストに通ることを期待したいものです。

 2つ目は、旅客機をつくるということは、他に販売するということが前提ですから、日本だけでなく世界中の市場にどれだけ多く販売できるかが重要なミッションとなります。三菱のライバルには、ボンバルディアやエンブラエルなどが待ち構えていることでしょう。

 このように、なかなか一筋縄ではいかないわけですが、それでも、日本初のジェット旅客機が初飛行で成功したというのは、日本人として誇りであり、大変嬉しいことに変わりありません。

 今年は、ホンダアメリカで生産しているプライベートジェット「ホンダジェット」も、日本で飛行機を初披露してくれました。私も現物を間近にみましたが、主翼の上にエンジンの乗ったユニークなデザインであると共に、そのエンジンの静かな点が大変印象的でした。

 三菱にしてもホンダにしても、日本の有名な自動車メーカーですが、この日本の両社がそろって2015年新開発の旅客機を国民の目の前に披露してくれたことは新しい時代における日本人のチャレンジ精神を改めて象徴づけたように感じます。

 いつの時代も常に積極的に新しいものを考え、具現化しようとする行動力が重要なことを改めて2015年は確認できた素晴らしい年だったと私は、思います。

2020年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

過去の日記
2020年07月(0)
2020年06月(0)
2020年05月(3)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
 

  

 (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山・四国事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報