TOP


NEW!  オンリーワンの目標と学習システムのページに実際のプリント例を紹介

オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。
■2016/09/16(金) 596 時代や社会を動かす情報公開!!
 最近、ニュースで大きな話題になっていることとして「情報公開」があります。「情報公開」とは、文字通り、情報を公開するということですが、その背景として、重要な情報を隠しているのではないか?全部明らかにしていないのではないか?というような疑念がもたれているという点があります。

 特に、築地市場の移転先となる豊洲市場の土壌汚染対策では、主要建物の地盤に安全性を高める為の盛り土をしていなかったことが明らかとなり、小池知事もこのことについて記者会見を開きました。東京都のホームページでは、敷地全てで盛り土をしていたということで、小池知事はこの情報を訂正したとのこと。その上で、「間違った情報を伝えるのは都政の信頼回復に逆行する。」と発言しました。又、この点について都の担当者は、ホームーページの情報が間違っていたことについて、「正確に説明するべきだった。」としています。

 この「正確に説明」という表現は、ある程度は説明していたがもっと詳しくすればよかった。少し残念!という意味にもとれる為、どこか自らの自己弁護や正当性を主張しているようにも感じられます。この場合、「都が確認不足で間違った情報をのせてしまった」というのが本来の表現だと思います。このように、日本語のコメントも、オブラートに包んで上手にその場をしのぐような表現が多く混じっている場合が多く、国民の見抜く目や力が重要となります。

 豊洲の問題だけでなく、今、ニュースとなっている富山市議会の政務活動費不正問題についても、やはり、富山市民の怒りが増しているように感じます。「信頼できない」、「言語道断」などのインタビューの市民発言を聞くにつけ、やはり、ここでも情報を公開して、なぜこのような不正が起きたのか?を明らかにすることが求められるでしょう。国民や市民の大切な税金を自分たちの私的なものに流用することは決してあってはならないことで、政治家は特に考えるべき重要な問題だと言えます。

 思えば、「情報公開」ということばは、旧ソ連のゴルバチョフ書記長の時代に、ロシア語の「グラスノスチ」ということばで国中に浸透し、ペレストロイカ(改革)ということばと共に、ソ連邦を崩壊に導くほどの重たいことばだったのを思い出します。

 このように、「情報公開」ということばと行動は、古い組織を壊し、新しいものが生まれるきっかけとなるわけで、小池知事の「情報公開」という方向性と今後の手腕に大いなる期待をしたいものです。

2020年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

過去の日記
2020年07月(0)
2020年06月(0)
2020年05月(3)
全て表示

日記内を検索


オンリーワンスクールの説明会・体験会・教育セミナーなどの開催地一覧は、イベント情報をご覧下さい。


 
 

  

 (C) PLUS A ALL Rights Reserved. 本サイトは、(有)プラス・エーによって管理・運営されています。
  掲載されている画像・文章等、全ての無断転記・引用を禁止します。
  このサイトに関する、質問・お問い合せはメールでお願いします。

オンリーワンプロジェクト
のご紹介
オンリーワンプロジェクト
の活動から

オンリーワンプロジェクト
講演・取材等の依頼

新時代の教育提案と共育
これから必要な学力とは?
オンリーワンメソッドの誕生
めざす力&自立一貫教育
目標と学習システム
学習コースのご紹介
ジュニアコース
ファミリーコース
ビジネスコース
通信教育コースのご案内
キャリア教育研究所の概要
「人材3力」とは?
オンリーワンの業務実績
スクールネットワーク
オンリーワンスクール
公認教室一覧
各スクールの声
鳥取事業本部・
島根リエゾンのご案内
岡山・四国事業部のご案内
広島事業部のご案内
関東事業部
東京オフィスのご案内
関東事業部
神奈川オフィスのご案内
東海事業部
愛知・岐阜・静岡オフィスのご案内
近畿事業部
大阪オフィスのご案内
近畿事業部
兵庫オフィスのご案内
近畿事業部
京都・奈良オフィスのご案内
近畿事業部
和歌山オフィスのご案内
九州事業部
大分オフィスのご案内
九州事業部
福岡オフィスのご案内
九州事業部 鹿児島オフィス
・沖縄リエゾンのご案内
イベント情報